2010年1月16日土曜日

梅の花みーつけた!

白い梅の花をみつけました!





いつも暖かくなると梅の花が咲く場所が近所にあります。
15本位の梅の木が空き地にあります。
毎年楽しみにしています。
数日前そこを通ったらなんと1本だけ咲いているのです。
今まで何年も気づきませんでした。
春に咲く木ばかりと思っていたのであえてその場所を通らなかったのかも
しれません。

すごく嬉しくなりました。
偶然出会ったお上品な白い梅の花を見てひとり幸せ気分になりました。

すごい寒波が襲っているこの寒い日にあった梅の歌を探してみました。

 うぐひすの  鳴きし垣内(かきつ)に  にほへりし
  梅この雪に うつろふむか
                  大伴家持

 (訳)うぐいすの鳴く庭に鮮やかに咲く梅よ、この雪に儚くなってしまわないか。

 (解説)753年1月11日、平城京に大雪が降ったときに詠んだ歌です。


このところ寒い日が続きますね。

0 件のコメント:

コメントを投稿