2010年1月30日土曜日

天国への旅立ち

優しさをありがとう!


こちらは年末に旅立った熱帯魚です。
古代魚で「ガー」といいます。
子供が大事にしていて旅立ったときは号泣でした。
そばに置きたいと言うので冷凍保存していましたがずっとそのままでは天国に行かれないからと説得して土に埋めることにしました。
最後のお別れをしました。
大事そうに手の上で見つめていました。

そして先日こちらで紹介したセレベスオオヒラタクワガタも死んでしまったのです。
かなり弱っていたようなんです。

今日は2つの旅立ちでした。
「ガー」は木瓜の鉢に
クワガタはアジサイの鉢で天国への階段を上っていくことになりました。






とっても悲しい事ですが命の大切さが子供の心に伝わっていると思います。
ゲームなどで「死」「命」などが軽んじられている昨今です。
でもこういった生き物から学ぶことがたくさんあると思います。
自分で理解することが一番大切なことだと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿