2010年2月10日水曜日

池のカモ

水の中で楽しそう!


 自宅近くに自然公園があります。
そこの池で寒さなど感じさせずに気持ちよさそうに泳いでるカモです。
都会にいてこんな風景に出会うと心が落ち着きますね。

カモの歌を探してみました。

 水鳥の(みずとりの) 鴨の羽色(はいろ)の 春山の
   おほつかなくも 思ほゆるかも
                      笠女朗(かさのいらつめ)

(訳) 鴨の羽のさ緑色をした春の山のように、あなたのお心がぼんやりし
ているように思われます。

(解説) 大伴家持の恋人の一人であった笠女朗が家持に贈った歌です。
家持の気持ちが曖昧なことをもどかしく思って詠まれたのでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿