2010年2月12日金曜日

いつもいっしょだよ!

なつかしい写真です!























懐かしい写真を見て思わず胸がつまりそうになりました。
子供が幼稚園のころよくブロックで遊んでいました。

青は父さん
赤は母さん
黄色は自分

いつもそんなふうに言っていました。
だからいつも3色で作っていました。
お父さんが病気で9カ月も家にいなかったときもいつも3色でした。
子供にとって健常なお父さんはたったの5年間でした。
幼いころの記憶は薄れてきますが少しでも覚えておいてほしいです。

大変な日常ですが心は豊かでいたいです。
また子供にも人の心の痛みがわかる優しい心を持って育っていってほしいです。

4 件のコメント:

  1. 「豊かさとは何か」
    それは心の豊かさが一番です。
    でも、その豊かさを保つためには、どうしてもしっかりした底辺の支えが必要です。何とかならないのでしょうか…
    このままでは日本丸は沈没するかもしれません…

    返信削除
  2. よっしーさん

    心の豊かさを求めている私ですがこれは難しい問題もたくさんありますね。

    願いはそうであっても実際はそうなれない現状もあります。

    もっと住みよい国ななればいいのですが・・・
    鳩山政権には期待できません。

    返信削除
  3. マサおじさん2010年2月12日 10:48

     このようなブロックが病院の作業療法室にあったので、勝手に遊んでいたところ、療法士さんが「これは手のリハビリになる」と退院の時にわざわざ買い求めて退院のプレゼントとしてくれました。

     本当に手のリハビリになりました。いまは甥っ子の家にあります。

    返信削除
  4. マサおじさん

    そうだったんですか。

    でも考えてみればブロック遊びは小さな子の力でもできるわけですからリハビリにはちょうどいいのかもしれませんね。

    もう遊ばないので処分してしまったのが残念です。

    うちの主人のように利き手交換して何でもできるようになってしまうともう右手のことは忘れてしまったような気がします。

    返信削除