2010年2月19日金曜日

ミツマタ

蜂の巣みたいね・・・

近所のお宅でミツマタが咲いていました。



こちらは一カ月前のミツマタです。
まだ蕾で涼しげなお顔でした。
  

 こちらは本日のミツマタです。
華やかなお顔になりました。

  ミツマタ
 
 沈丁花科
 枝が3本づつ分岐する(不思議?)
 樹皮が和紙の原料になる

 花言葉
    意外な思い
    永遠の愛

私はどちらかというと蕾の状態が好きです。
神秘的な感じがしますね。

春に先駆けて咲く花と書いてありましたが花をみていると
暖かな感じになりますね。
でもまだまだ寒い日が続きますね。
はるの足音は聞こえても寒さは厳しいですね。
早く暖かくなってほしいですね。 

2 件のコメント:

  1. 京都の銀閣寺から若王子に繋がる「哲学の道」沿いに、ミツマタがたくさんありました。
    哲学的な思いを巡らせながらの散策にピッタリのたたずまいです。
    また、京都へお越しのときには、ご案内させていただきます。

    返信削除
  2. よっしーさん

    銀閣寺はもう修復されましたよね。

    「哲学の道」・・・
    今頃たくさんのミツマタが咲いているのでしょうね。
    見てみたいですね。
    1本だけでも存在感のある木ですね。

    是非ご案内をお願いしますね。

    春や紅葉の頃がいいですね。

    返信削除

ミニハイビスカス

わ~い咲いた      今年は久しぶりにベランダにハイビスカスが登場しました。 ミニハイビスカスです!フラワーショップで一目ぼれです! 早く咲かないかなと心待ちしていたらこんな素敵なお顔でした!