2010年3月1日月曜日

幸せって・・・

いろいろ考えてしまいます!

今日から3月です。
だいぶ暖かくなってきました。

チリでは大地震で大変な状況です。
家を失い家族を失い生きる道を閉ざされてしまった人がたくさんいます。
その方々の苦しみはその立場にたたれた人にしか分からないと思います。

私はつくづく思いました。
今こうやって住む所もあって家族もあって食事もできる。
すごく幸せな暮らしをしているんだと・・・
でもそれに気付かずに不平不満を言ってしまうのは本当の幸せとは何か
気づかずに過ごしてしまっているからかもしれません。
でも今世界の中で苦しんでおられる方がたくさんいると思うとあらためて自分
は幸せに暮らしていると感じます。

何かあって感じるののではなく自分がどのような立場にいるのかもっとわか
ないといけないと思いました。
自分自身を知ると言うのは難しいのかもしれません。
心の中は日々変わり考え方しだいで幸にも不幸にもなります。

わかってはいてもできないことが多いです。
大きな心の目が欲しいです。

2 件のコメント:

  1. 親子共通で大好きな漫画の中に、
    「持っている人より持っていない人のほうが
     よく見えることがあるんだな」
    というセリフがありました。

    また「何を求めているかわからないときは
    まっすぐに進むだけでなく、いろいろな道を曲がってみる。
    這いつくばってでもいろいろ探しているうちに
    きっと自分の芯となる道が見つけられる」、と。

    その通りかもしれないと思います。

    いつも自信がなくて彷徨っている私には閃光が走った
    セリフです。

    返信削除
  2. kirarinさん

    すごくいい言葉を教えてくれてありがとう。

    道はまっすぐもあれば曲がっている道もありますよね。
    でもどこかに自分の道はあるんですよね。
    それを見つけるまでは遠回りしてもいいんですよね。

    勇気が出てきました。

    親子共通で大好きな漫画を今度教えてね。

    返信削除