2010年3月24日水曜日

書道展

初出展です!

1年10カ月前から仮名書道を習っています。
今回初めての書道展です。



さて私の作品ですが・・・・


ちょっと光に反射して見づらいかもしれません。
何度も何度も練習してもう書き飽きたというほど練習しました。
本番の仮名料紙になると手が震えてしまいました。
でも何とか仕上がって自分にしては上出来です。
仮名は奥が深くて勉強になります。
これからもずっと学んでいきたいです。

わがいほは 都のたつみ しかぞすむ
   世をうぢ山と 人はいふなり

(歌意)
私の庵は都の東南にあって、このように心のどこかに暮らしている。
だのに、私がこの世をつらいと思って逃れ住んでいる宇治山だと、世間の人は言っているようだ。

6 件のコメント:

  1. 書道展、お疲れさまでした^^

    案内&説明をしてくれてありがとうございます^0^

    どの作品も素晴らしく感嘆符しか出てきませんでした。

    書いた方それぞれの味がきっと字となり表現されているのでしょうね。

    料紙も素敵で購入を考えネット検索したほど。

    私は字は下手過ぎて書けませんが、
    便せんやはがきのあわせ、台紙に…と様々に使える!
    と思い購入を検討中です。

    返信削除
  2. kirarinさん

    来て下さってありがとうございます。

    何度も何度も練習してやっとできました。
    仮名は本当に難しいです。
    だからこそ練習を一生懸命やれるのかもしれません。

    この清書用の料紙はびっくりするようなお値段でそれを考えると手が震えてしまいました(笑)

    料紙は短冊に切ってしおりや葉書に切り貼りしても使えます。
    料紙を見ているだけで優雅な気持ちになりますよね。

    返信削除
  3. ヨッチャレさんの作品とても綺麗ですね!
    書道は友達も習っているのですが
    作品を仕上げるのにとても時間を要するのを
    知って驚くとともに尊敬しました。
    書道は絵画を見るのとよく似た感動があるような気がします。
    なので見るのは私も好きです!
    (書くのは苦手です)

    返信削除
  4. まどかさん

    仮名用の料紙が綺麗だからそれなりにみえるのかもしれませんね(笑)

    作品を仕上げるまでに何度も練習してもなかなか納得いくものができないんです。
    だから今度こそはと思って必死になれるのかもしれません。

    大切な趣味としてずっと続けていきたいです。

    返信削除
  5. 仮名文字
    文字そのものが奏でる勢いや憂い、和紙のもつ柔らかさや色合い、そして文字とのバランスといった全体像。
    私にはよくわからないのですが、奥が深いのでしょうね。

    返信削除
  6. よっしーさん

    仮名は奥が深くて難しいですがそれだけに楽しみもあります。

    まだ慣れない私は一瞬でも考え事をするとそれが文字にでてしまい書きなおしになります。
    自分でもすごい集中力だと思います。

    4月末にまた展覧会があり先生がチャレンジしてみましょうということで出品するのですが大変です。
    今度は大きな字です。
    練習の時間を作るのが問題です。
    先生は時間があってもできない人もいるしなくても上手に使ってできる人もいると言われていました。
    頑張ってみます。

    返信削除

ミニハイビスカス

わ~い咲いた      今年は久しぶりにベランダにハイビスカスが登場しました。 ミニハイビスカスです!フラワーショップで一目ぼれです! 早く咲かないかなと心待ちしていたらこんな素敵なお顔でした!