2010年4月3日土曜日

思い出のスミレ

咲いた咲いた!スミレ





大切な思い出のスミレが今年も咲いてくれました。
4年前に我が家にきたスミレです。
山梨から来てくれましたね。
そうなんです・・・
主人が入院していた山梨のリハビリ病院の近くで見つけたスミレです。
可愛くて我が家に連れてきたんですよね・・・
あのとき私はどんな思いでこのスミレを見ていたのでしょうか・・・

可愛い・・・
だけど私の目はいつも悲しかった・・・
普通の日常がなくなってしまったあのころ・・・

寂しい目でみていたのかもしれない。
だけど寂しさを忘れさせてくれたのもこのスミレかもしれません。
そんな勇気の力を沸かせてくれたスミレを見ている私の目は以前とは違います。
どんなことがあっても負けない・・・
だってどん底の生活環境から這い上がってきたんですもの。
それは主人も同じかもしれない。
身体の自由を奪われて絶望のどん底にいた彼・・・
どん底より下はないのです。
後は上にあがっていくことしかないの。

このスミレは苦しいときから私たちを見守ってくれています。
そしていつも可憐にさいてくれています。
このスミレを見ていると勇気がでてきます。

これからも頑張って生きていこう・・・
小さな小さな幸せをたくさん感じて生きていきたいです。

6 件のコメント:

  1. 悲しいときに、そっと見守ってくれたスミレさん・・
    毎年、必ず様子を見にきてくれるみたい^^

    私も味わったどん底のころ・・
    あの頃があるから、どんなことも頑張れるって思う。
    足元がよくなると、また落ちるのではないか・・という
    不安をいつも心の隅っこにかかえて生きているのも事実で。

    だからこそ、今を大事に生きていたいって思うよね。

    ren(初コメです。)

    返信削除
  2. renちゃん

    本当にこのスミレはどん底のときから見守ってくれているんです。
    山梨から連れてきたこの子は生きる勇気を運んできてくれたみたいです。

    私も不安と同居しているのは事実かな。
    だからこそ1日1日大切に生きていきたいね。

    返信削除
  3. 今年も咲いてくれましたか。良かったです。勇気をくれる高貴な色ですね。
    なんだか私まで元気をいただいたような気分です。

    返信削除
  4. よっしーさん

    最近はこういった紫の花が大好きです。
    可憐にさいてくれています。

    新学期が始まりお忙しいですか。
    いろいろお話聞かせて下さいね。

    返信削除
  5. とても可憐なスミレですね。
    小さいけど 凛として 力強く咲いている
    そんな力を感じました。

    私も心が壊れかけの頃 お花に救われました。
    実家のテーブルに飾られていた
    マトリカリアの花です。

    主人を病院に見舞い 実家に帰ると
    いつもこの花が私を癒してくれましたー。

    小さな花瓶に2輪ほどの花でしたが
    薄い花びらに秘められた力強さを
    感じていたのかもしれません。

    それから4ヶ月間 病院の食堂にずっと
    お花を生け続けました。
    主人が早く良くなるように
    願いをこめて。

    ごめんなさい。 長くなって。
    初めてコメントさせてもらってます。

    ヨッチャレさんのスミレのお花への強い気持ちが
    とても伝わってきました。
    私もがんばろう そう思います。

    返信削除
  6. clala さん

    こちらにも遊びに来ていただいて嬉しいです。

    花にも心があってきっと辛い気持ちをわかってくれているのかなと感じたりします。

    同じ花を見てもそのときそのときで感じ方が変わりますが花はいつも優しい顔で私たちを見てくれていますね。

    頑張ろうって思えますよね。
    人生って人が生きると書きますよね。
    本当に生きるって大変なこと・・・でも人は生きていく道を見つけるからこそその先に幸せな人生があるものだと考えています。

    返信削除

ミニハイビスカス

わ~い咲いた      今年は久しぶりにベランダにハイビスカスが登場しました。 ミニハイビスカスです!フラワーショップで一目ぼれです! 早く咲かないかなと心待ちしていたらこんな素敵なお顔でした!