2010年5月17日月曜日

書道展

がんばったよ!


書道展がありました。
先生からやってみましょうと言われ私はえっ!
だってまだ大字は練習もそんなにやったことがないのに・・・
お勉強のためだからと・・・

何回も練習してかなり必死でした。
仕事も忙しく練習の時間を見つけるのが大変でした。
まー家事は放棄かな(笑)

やっと作品らしきものになりました。

今年は準特選賞を頂きすごく嬉しかったです。
来年は特選賞めざしてがんばります。

仮名は流れるような線の息づかいが難しいです。
でも古きよき時代の文化を学んでいるのが楽しいです。
書いているときは平安貴族になったつもりで?
そんな考えもまたいいですよね。

 白露に
  しらで笛吹く
    隣かな

10 件のコメント:

  1. 仮名文字の流れる感じと、墨と紙との濃淡のバランス
    正直、良くはわからないのですが、豊かな時間を過ごされていることは伝わってきます。
    来年も再来年も…
    次の機会には、写真じゃなく本物を拝見したいと思います。

    返信削除
  2. ヨッチャレさん準特選賞おめでとうございます!
    流れるような線の息遣いが難しいとのことですが
    流れるような線の息遣いがとても綺麗だと思いました。
    筆でしか表現できない技ですね。
    1本の筆から色んな表現がなされる書道、素敵ですね。
    でも子どもの頃はこんなことは
    これっぽちも思っていませんでした・・・。
    友人も書道を習っていると以前コメントさせてもらいましたが
    この友人とヨッチャレさんに出会わなければ
    眼を向けないままだったと思います。
    改めまして、ヨッチャレさんありがとうございます!

    返信削除
  3. よっしーさん

    濃淡のバランスがとても難しいですがそこがまた仮名の奥が深いところですね。

    豊かな時間・・・
    そうですね。忙しい中でもそんな時間を少しでも持てる私は恵まれていると思っていいのでしょうね。

    来年も再来年も頑張りますよ。
    1年やって上手になるものでもありませんので細々と長く続けていきたいですね。

    横浜へいらしたときはご案内いたしますのでそんな機会があるといいですね。

    返信削除
  4. まどかさん

    ありがとうございます。

    子供のころも書道を習っていましたが大人になってまた始めることができよかったです。
    環境にも恵まれているからまたできるのかもしれません。
    先生のお宅が目の前なんです。

    仮名の流れるような線に魅了され今度は仮名を習ってみようと思って2年たちました。
    集中しないと絶対に書けないのでその緊張感がとてもいいです。

    自分の趣味としてずっと続けていきますね。

    返信削除
  5. 準特選賞おめでとうございます!
    つらつらと流れるような文字と、空きのバランスが
    すっきりしていて気持ちいい作品だなあ~って、生意気にも
    感じました。趣味としても、書道はいいよね^^

    返信削除
  6. renちゃん

    ありがとう!

    流れるような文字にあこがれて始めた仮名ですが難しいです。
    でも大好きです。

    今は仕事が忙しくて時間がないけれど少しの時間を見つけて練習しています。

    一生の趣味にできそうです。

    ヒッチャレも習っていますよ。
    先生が大好きだから行っているのかな(笑)

    返信削除
  7. わ~い! おめでとう\^0^/

    素晴らしいですね^0^

    懸命に、でも優雅に書に向かうヨッチャレさんの姿が
    目に浮かびます。

    返信削除
  8. kirarinさん

    今回かかなり一生懸命練習しましたよ。

    でも時間を見つけるのが大変でした。
    でもわかったの。
    忙しくても必ず時間は作れるということがね。

    さー平安期貴族になってまたがんばろーっと(笑)

    返信削除
  9. ヨッチャレさんは多趣味ですね。
    書道ですか・・・
    私たちの時代は 小学生の頃
    みんな習ってました。

    きれいな半紙に向かって
    筆を置く その緊張感
    日ごろの慌しさを忘れさせてくれそうです。

    来年もがんばって下さいね。

    返信削除
  10. clalaさん

    私も子供のころ習っていました。

    大人になってまた始めるとまた違いますね。

    心を落着ける時間がないこのごろ書道をしているとその間は余分なことを考えず書くことだけを考えています。
    きっと私にはそんな時間が必要なんでしょうね。

    もう少し時間が欲しいところですがそこは自分で作るしかないですね。

    来年も再来年もずっと頑張りますね。

    返信削除