2012年5月1日火曜日

キュウリグサとオオイヌノフグリ

ブルーのお花ってさわやかですね!

キュウリグサ

オオイヌノフグリ

どちらもよく見かけますよね。
キュウリグサは小さくて見逃してしまいそうですよね。
子供といっしょに見てたのしんでいた草花を今一人で見ていますが会話の中では今もでてきます。
学校の近くで咲いていたよ・・・
こんな日常の会話に小さな幸せを感じますね。
道端に咲いている草花っていいなぁ~
毎年幸せを運んでくれているようですね。

8 件のコメント:

  1. 一瞬、ネモフィラかと思っちゃったオオイヌノフグリ・・おしべ?もブルーでかわいい!

    返信削除
  2. 季節を教えてくれる植物たち、訳もなく癒されますよね。
    子どものころと今とでは感じ方がどことなく変わりました。
    小さい頃イヌフグリはままごとの具材になってもらっていました。。(ケーキの飾り物などなど)
    季節の植物を見過ごさずちゃんと気に留めているヒッチャレくん
    さすがヨッチャレさんの息子さんですね!

    返信削除
  3. アーニャさん

    オオイヌノフグリ可愛いですよね。
    ネモフィラにもこんな色のがありますよね。子供が小さいころネモフィラのブルーが欲しいって言って買いましたよ。
    懐かしいなぁ~

    返信削除
  4. まどかさん

    季節によっていろいろな花を見てそしてあの頃はこうだったなぁ~とかいろいろ思い出しますね。

    ヒッチャレとの思い出がたくさん詰まった花に感謝です。

    返信削除
  5. ついつい見逃してしまいそうな可憐な花々。名も無き花にも、きちんと名はあります。しっかりと根をはって可憐な花を咲かせ、次代に命を繋げていますね。
    これらの雑草と言われる花々には教えられることが多々ありますね。
    そしてこれらの花々にスポットをあてる優しい心にも感謝です。

    返信削除
  6. よっしーさん

    道端で元気に咲いている花を見ると元気をもらえますよね。
    毎年同じ花を見れることに感謝ですね。
    草花を見ていろいろな事を思い出します。
    そして心がほんわか暖かになりますよね。

    返信削除
  7. かつてのように花を楽しみに出かけることも極めて少なくなりました。
    何年か前に鉢植えで買ってきて、花を楽しんだあとに地植えしたまま放置していたクレマティスが、今年もたくさん花をつけてくれました。

    自然は素直で私たちを裏切ることを知りませんね。
    でも私たちはそんな健気な自然をどんどん壊して、その結果自分で自分の首を絞めているようにも思います。皮肉な話です。

    お元気ですか?

    返信削除
  8. よっしーさん

    私も最近忙しくてベランダも崩壊状態です。
    でも道端の草花を見ては癒されている自分にはっとします。
    私はいろいろな事を忘れかけていると・・・気づきます。
    いつも感動する新鮮な心を持っていたいです。

    はい元気で何とかやっていますよ。

    返信削除