2013年8月22日木曜日

ピアノフェスティバルに行ってきました!

念願かなったよ!


 
 
 
 
 

 
昨日は東京オペラシティコンサートホールに子供と行ってきました。
辻井さん、加古さん、レ・フレールの3組の自作曲の演奏会です。
ずっと楽しみにしていました。

辻井さんはリスト、ショパンの曲も演奏されました。
自作の曲を聴いていると胸がキュンときました。
盲目の辻井さんが心の目でみて音色にあらわしているのかと思うと熱くなってきました。
濁りのない心の目って素敵ですね。

加古さん、兄弟デュオのレ・フレールも素晴らしかった。
アンコールが続き拍手喝采、立ち上がって「ブラボー」と言っている人・・・
会場が音にのまれていて最高でした。

子供はレ・フレールに感動してCDを買っていました。
私は子供に辻井さんの自作の曲の楽譜をプレゼントしました。
夏休みの素敵な思い出になりました。

6 件のコメント:

  1. 良いコンサートに行かれましたね。
    よくチケットがとれましたね。
    超一流の生の演奏にふれることは最高に良いことだと思います。

    実は私、来月、アシュケナージ指揮のOEKを聴きに行きます。ピアノコンチェルトのソリストは辻井くんです。
    辻井くんは数回聴いていますが、アシュケナージとの共演に今からワクワクしています。

    返信削除
    返信
    1. よっしーさん

      ネットで見たら数席残っていたのでゲットしました。S席でお値段もよかったですが子供と行ける機会も少ないので迷わず決めました。

      生の演奏は迫力があって素晴らしいですね。よっしーさんも来月はお楽しみですね。

      削除
  2. わたしは辻井くんのコンサート、発売時刻ぴったりにネットから申し込んだけど「売り切れ」だって!
    ヨッチャレさん、うらやましい(~_~;)

    返信削除
    返信
    1. アーニャさん

      そうなんですよね。なかなかチケットとれないですよね。私がネットで申し込んだときもあと数席しかなかったです。

      また行きたいです。

      削除
  3. そういえば、いつだったか…
    山下洋輔さんの演奏を聴いたときに、思わず立ち上がって拍手をしていました。
    「ブラボー」のかけ声や残響を待たずしての拍手は、音楽を楽しんでおられる方々のは迷惑なので、個人的には大嫌いです。
    しかしあのときは後席の方への迷惑も考えずに、立ち上がっていました。
    人間って感動を覚えると自然と身体が動いてしまうものなのですね。
    理屈抜きに、良いものは良いですね。

    返信削除
    返信
    1. よっしーさん

      そうですよね。心と身体はいっしょですよね。
      良いものは良いのですよね。
      感動は心を豊かにしてくれますよね。

      削除